■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威 コンプリートガイド

機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威 コンプリートガイド

機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威 コンプリートガイド
定価: ¥ 1,785
販売価格: ¥ 1,785
人気ランキング: 22660位
おすすめ度:
発売日: 2008-03-31
発売元: エンターブレイン
発送可能時期: 在庫あり。

厚みの割に物足りない内容
絶対手抜き。PS版の旧作の時の内容が良かったので即買いしましたが、攻略は淡白、人物も兵器も数字だけで解説無し。これが最初ならともかく、PS版の時の本を知っているだけに余計に物足りなさを感じました。攻略本としては退化してるでしょ。どうしてこのまま出すかな?元々取っつきの悪いこのゲーム、攻略本まで取っつき悪くしてどーすんの、という感じ。はっきり言います。お勧めできません!

質がガクッと下がってしまった
ギレンの野望シリーズはガンダムゲームでも屈指の戦略シミュレーションとして名高い。
1年戦争近辺を満遍なく扱うゲームなので自然と攻略本の内容も充実し、結果今までのゲームでは読み物として見ても面白い、質の良い攻略本が発売されてきた。
しかしシリーズ最大のボリュームを誇る今作の攻略本は、悲しい事にシリーズ最低の内容となっている。

構成としては、ゲームの進め方、各勢力の紹介・攻略、各エリアの説明、登場キャラクターのデータ、登場機体のデータ、改造データ、イベントデータと必要なものはすべて揃っている。
だが、満足出来る内容なのはゲームの進め方指南と各エリア説明ぐらいである。
各勢力の攻略情報は初期勢力こそ7ページ程だが、その他の勢力に関しては見開き2ページだけで済ましている。
しかも左ページは全面初期勢力圏の表示と敵対勢力の説明に使われているので、実質攻略に役立つのは右側1ページのみである。
正直言ってゲーム雑誌の特設コーナーレベルであり、とても攻略本が提供する情報量とは思えない。
特に酷いのが各データの表記方法である。
機体データには寸評も何もなく、機体の特色を読み取るのが非常に難しい。
更に今作の新要素である専用機改造の有無が機体データ欄には一切表記されておらず、別途改造データの中から専用機改造を探さなければならなくなっている。
イベントデータに至ってはチャート式ですらなく、種類毎に記載されているので時系列で追おうとすれば何回もページを跨がなければならない。

正直、こんなレベルの内容で一冊にまとめるくらいなら質を従来のレベル以上にして2冊にしてほしかった。
ファミ通の編集部は人手不足なのだろうか?

手抜きの攻略本
攻略本のほとんどのページを占めるのは、キャラクターやユニットのデータ。

データ集としては一応は使えますが、ユニットデータの欄に開発可能な勢力等が載っておらず
最後の方のページに纏めて乗せてあり使い辛い。

しかもユニットのデータは名前順なのに、何故か開発可能勢力欄では形式番号の順になっており
どちらかに統一すればいいのに意味不明。

そして、ユニットもキャラクターも寸評などは一切無し
でも誤植などは相変わらずあります。

イベントも、攻略本の最後に一覧として載ってるだけ、一応条件などは網羅されてますが
ファミ通本誌の方でやっていたフローチャート風に、各イベントの相関関係を視覚的に判りやすく
載せるべきだったのでは?


まとめ   

一応、データ集としては見れます、それだけです。




スポンサーサイト

プロフィール

弘道

Author:弘道
弘道:普通にサラリーマンをしつつ、趣味のFXで月収UPを目指す!

相互リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。