■2009年05月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ベストアルバム Present

ベストアルバム Present
内田有紀
ベストアルバム Present
定価: ¥ 3,059
販売価格:
人気ランキング: 66402位
おすすめ度:
発売日: 1997-12-03
発売元: キングレコード
発送可能時期:

内田有紀が大好きなら買い
ベストというものの"TENCAを取ろう"と"only you"の2曲だけがそれに値する気がするので、ファンでなければ買わなくてもいいかも。作曲陣は豪華なんだけどなんか活かしきれていない。最後の曲の歌詞は度肝を抜かれるほどに斬新でした。

作家陣が豪華。
女優・内田有紀が94年のドラマ『17才』を機に、歌手デビューを果たしたのが1曲目に収録されてある『TENCAを取ろう!?内田の野望』である。あとはカルピスのCMソングだった『明日は明日の風が吹く』やTBS系列ドラマ『キャンパスノート』の主題歌だった『幸せになりたい』など、結構有名な曲ばかりであることに気付く。作家陣も豪華で、筒美京平・小室哲哉・広瀬香美・奥居香とまるでその時代を象徴するかのような人物が勢揃い。それだけ内容も濃い。今回は彼女が今までにリリースしたシングルを集めたベストアルバム。

豪華な作家陣!
このアルバムを聞くと改めてイイ曲もらってるなぁって思います。筒美京平、小室哲哉、広瀬香美、奥居香と本当に豪華な作家陣を迎えているシングル曲は全部すばらしいです。歌も芝居もそつなくこなしてた印象でちょっとおもしろみにかけていたような気がする内田有紀ですが、このアルバムは必聴です。

スポンサーサイト

■貧困の終焉―2025年までに世界を変える

貧困の終焉―2025年までに世界を変える
ジェフリー サックス
貧困の終焉―2025年までに世界を変える
定価: ¥ 2,415
販売価格: ¥ 2,415
人気ランキング: 9750位
おすすめ度:
発売日: 2006-04
発売元: 早川書房
発送可能時期: 在庫あり。

貧困への具体的なアプローチを学ぶ
世界で極貧の極みにいる10億人の人たちを救うにはどうしたらいいのか?
それを、ただの援助ではなく、2025年までに解決するための具体的な対処の方法論を示した本。

世界の貧困を撲滅するには、先進国のGDPの0.7%をまわすだけでよいとか、なぜアフリカのみが貧困から抜けだせず、具体的にどう対処していけばよいのかとか、経済学者の書いたこの本はなかなか勉強になります。

そして我々先進国の人間にとっても希望の持てる話は、貧困を撲滅する事で、世界の人口問題も解決に向かっていくという事。

読みやすい本です。いろいろな人に読んでほしい。

ただ、環境負荷に関する議論があっさり流されているので、この点だけがちょっと惜しくて星四つとします

世界の貧困と戦う優れた米経済学者の支援実績に基づく主張
 世界から貧困層を無くそうという筆者の人道主義的熱意と、示されている経済データの充実度と、マクロ経済学の知識を問題国の火事場で果敢に適用した勇気と、粘り強く先進国から支援を引き出した折衝力に敬意を表さざるを得ない本だ。内容も翻訳も素晴らしい。
 若くして得たHarvard大学終身教授の地位や、Columbia大学Earth Institute所長の学問的地位にも拘らず、筆者は現地主義を貫き、ボリビアの経済危機を救い、ポーランドの自由経済化による発展を助けた。ロシアの自由化後の経済政策を提言したが国内保守派の抵抗と米国の敵視で実らなかった。中国・インドにも足を運び経済の転換期の経緯に深く関わり、歴史観を踏まえた鋭い見識を述べている。アフリカ諸国、特にケニアに注力して貧困の原因を探求しその撲滅に尽力している。これら各国での支援活動の記述がドラマのように面白い。
 どうすれば世界から貧困を無くせるかに関して、現実的で具体的な処方箋を書いている。よくありがちな理想論・空想論ではない。貧困を撲滅するためには貧困国の自助努力だけでは無理で、IMF・世界銀行を含む先進国側の支援が必須であるにも拘らず、先進国側は充分な役割を果たしていないとする。貧困の撲滅こそ、軍事力だけでは実現できない先進国の安全保障に役立つと強調する。
 支援活動も超人的だが、それに基づく主張も説得力がある。

イースタリー著『エコノミスト 南の貧困と闘う』と併せて読もう
貧困問題や経済開発に関心のある人にとっての必読の書で、出版された意義は大きいと
思います。しかしながら、理想主義に過ぎるという点は否定できないでしょう
(同時にそこが「売り」でもあるのですが)。

先進国が債務を帳消しにし、援助額を増やせば極度の貧困は終わらせられる、というのが
主な主張であり、先進国(主にアメリカ)の援助額の少なさと世銀・IMF等の援助政策を
批判しています。イースタリーも『エコノミスト 南の貧困と闘う』で世銀の政策を批判
していますが、その理由と処方箋がサックスの主張とは対立関係にあり、イースタリーを
併せて読むのと読まないのでは読後の感想に大きな違いがでることと思います。

世銀とIMFを同じミッションを持った機関であるかのように論じているところが
気になったのと、論点に対して本のボリュームがありすぎると感じた(ボリビア、
ポーランドのケーススタディは自分の業績の自慢話風)ので星1つ減点としました。


■HP スタンダード普通紙 A0 (91.4m) Q8005A

HP スタンダード普通紙 A0 (91.4m) Q8005A

HP スタンダード普通紙 A0 (91.4m) Q8005A
定価: オープン価格
販売価格: ¥ 4,491
人気ランキング: 50868位
おすすめ度:
発売日:
発売元: ヒューレット・パッカード
発送可能時期: 一時的に在庫切れですが、商品が入荷次第配送します。配送予定日がわかり次第Eメールにてお知らせします。商品の代金は発送時に請求いたします。

■開発金融論

開発金融論
奥田 英信
開発金融論
定価: ¥ 2,940
販売価格: ¥ 2,940
人気ランキング: 231806位
おすすめ度:
発売日: 2006-04
発売元: 日本評論社
発送可能時期: 在庫あり。

プロフィール

弘道

Author:弘道
弘道:普通にサラリーマンをしつつ、趣味のFXで月収UPを目指す!

相互リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。